ちょっとでも涼しくなるような「初夏のガラス展」開催。7/4(土)〜8/2(日)迄

本格的な夏がやってきましたね!!
海や山が恋しくなる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この初夏の暑さを涼しくなるような商品を揃えました。
今月もデサキから「ちょっとしたいい情報」をお届けいたします。

○木村硝子店

※写真はイメージです。

「ろーたす 10ozゴブレット」

国産ハンドメイドのゴブレットグラス。容量的にもオールマイティに使いやすいゴブレットグラスは、ビールでも、ワインでも、ソフトドリンクでも。

○利用している方の投稿(引用:@_norimai_)

○Sghr/菅原硝子

※7月中旬から登場です。

※写真はイメージです。

・のぞみ:ロック

シンプルな形のなかに、動きを加えることでできました。やわらかいガラスだからこそ生まれる表情。ながく親しまれるようなグラスになることを願って。

○利用している方の投稿(引用:@riejinteng)

○iittala(イッタラ)

※写真はイメージです。

・Kastehelmi(カステヘルミ グラス)

フィンランド語で「露のしずく」を意味するカステヘルミ。朝日を浴びて、まるで連なる真珠のようにきらめく朝露にインスピレーションを得て、1964年にオイバ・トイッカによりデザインされました。連なるガラスのしずくのようなデコレーションが、輝くガラスの美しさを際立たせています。

○利用している方の投稿(引用:@zanshioh_zenzen)

○KINTO(キントー )

※写真はイメージです。

・ALFRESCO(ワイングラス)

屋外で…という意味を持つALFRESCO。太陽の光を受けて美しい透明度でガラスのようで、軽くて割れにくい高品質な樹脂素材を使用しています。コンパクトに重なるので、持ち運びもしやすく、外でのドリンクタイムも楽しむことも出来ます。

○利用している方の投稿(引用:@azu__life)

○津軽びいどろ

○博多びいどろ

○宗像びいどろ

「津軽びいどろ」は、以前も商品ブログとして取り扱った人気商品です。
https://desaki-oita.com/zakka-life/arrival/glass/

今回は、他の地域の「びいどろ」を集めてみました。

○ガラスカレット

※写真はイメージです。

一つ一つ型を使わずに制作するガラスのカレット。ガラス工芸品を作る際に出る、ガラスの端切れを厳選し、再度電気炉で再加熱し危なくない様に加工しています。水槽の中に入れたりガーデニングの植木鉢の中に入れたり、中にはペンダントトップに加工される方も。

いかがでしたか?
これからもっと暑くなる夏に向けて、少しでも涼しくなる商品を求めてデサキ大分わさだ店・熊本菊陽店に来店してみてはいかがでしょうか?