「エコバッグフェア」開催 5月23日〜

政府が2020年7月実施を目指す「レジ袋有料化」に伴って、
お買い物時にエコバッグを持参する人が増えています。

種類も色々ありますが、みなさんはどんなものを使っていますか?
まだ、買われてない方は、デサキバイヤーがオススメするエコバッグを紹介しますので、
是非この機会に!

○Shupatto(シュパット)

“シュパッと”たためてコンパクトのコンセプトに作られた商品。

特徴は、

プリーツの折り目が特長的で荷物を入れると丸い形に。
中身が見えない設計なのもうれしい。
両端を引っ張ると一気に帯状に。あとはクルクルっと丸めるだけでコンパクト。
誰でも簡単に小さくたためるから、片付けもスムーズで、時間短縮。

イメージ動画

商品名:Shupatto(シュパット)
価 格:Mサイズ 1,980円(税別)
L サイズ 2,480円(税別)
※サイズによって値段が異なります。

○Shupatto(シュパット)【数量限定】
マーナ BENGT&LOTTA×Shupatto

【数量限定販売】
スウェーデンを代表するデザインユニット「BENGT&LOTTA ベング&ロッタ」と、
一気にたためるエコバッグ「Shupatto シュパット」のコラボレーションにより、
いつもより暮らしが楽しく豊かになるバッグが生まれました。ベング&ロッタの生地は、
素朴な温もりにあふれる世界観で暮らしに笑顔と愛しさを与えてくれます。

レジカゴにかけられるコンパクトバッグLサイズは大容量で買い物やレジャーにおすすめです。
ShupattoコンパクトバッグMサイズは、程よく使いやすい大きさで人気No.1。
ケーキ箱やサッカーボールも入ります。

「BENGT&LOTTA ベングト&ロッタ」

1990年にスウェーデンでベングト・リンドベリとロッタ・グラーベ夫妻が立ち上げたデザインユニット。
2人の個性とあたたかい人柄から生まれたデザインは、日本でも人気の高い北欧デザインのひとつです。

スウェーデン人なら誰もが知る老舗テキスタイルメーカー“KLIPPAN クリッパン“で、
ベングト&ロッタのデザインが採用されたブランケットは、20年越えのロングセラーとなっています。

商品名:Shupatto(シュパット)【数量限定】マーナ BENGT&LOTTA×Shupatto
価 格:Sサイズ 1,380円(税別)
Mサイズ 2,480円(税別)
Lサイズ  2,980円(税別)

○INBENTO(インベント)

たった24g!
鍵より小さいコンビニバック「INBENTO(インベント)」

特徴は
“とにかく小さい!”

・普段使いにちょうど良いサイズのエコバッグ。
・そのまま丸めてOKな素材感でカラビナ付きで携帯しやすい。
・男性にも人気。
・容量10L、耐荷重5kgと最適なスペックでコンビニのレジ袋をモチーフに!!


 

バッグの端に頑丈に縫い付けているので、袋を失くしたりしないので
男性にも人気のエコバックです。

商品名:INBENTO(インベント)
価 格:1,280円(税別)

 

○PAL (フレンズヒル)

可愛い柄がたくさん揃って、撥水加工の機能的なアイテムが新登場。
薄くて軽いから、コンパクトに収納&かさばらずに持ち運べるのが特徴

商品名:PAL (フレンズヒル)
価 格:1,000円(税別)

どうでしたか?

今回は、バイヤーおすすめの人気エコバッグをご紹介しました。
自分にあったアイテムは見つかりましたでしょうか?
7月レジ袋有料化に向けて、一つでもエコバックを持っていると便利かもしれませんね♪